イーケプラ〔成分名:レベチラセタム〕ジェネリック発売。メーカーごとの違いは??

イーケプラ、ジェネリックが発売になります。

抗てんかん薬として、広く使われてきた薬ですが、

今回キョーリンリメディオ、高田製薬、東和薬品、日医工、日新製薬、Meiji Seikaファルマ、日本ジェネリックなど

複数社からジェネリックが販売されるとのことです。

こちらの記事を参考にしました。

薬価

イーケプラ錠250mg

124.3円

レベチラセタム錠250mg

41.3円

イーケプラ錠500mg

202.8円

レベチラセタム錠500mg

67.3円

 

ジェネリック、圧倒的に安いですね…

先発品の約4割くらいの値段になっています。

 

抗てんかん薬は長期で服用することが多い薬のため、1回での処方日数も多くなりがちです。

そのため、金額の違いも感じやすいと思います。

 

また、現時点で確認できているジェネリックメーカーすべて、薬価が同じです。

これも使いやすさに寄与していますね。

オーソライズド・ジェネリック(AG)について

今回、イーケプラのAGはありません。

 

適応症

先発と同じです。

これもまた使い勝手がいいですよね。

ジェネリックにしたいけど、適応症を確認したり、時には先生に疑義照会したり、

そういうのは効率が悪いですから…。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

RELATED POST
薬局関連

リフィル処方箋の導入決定。病院へ行く回数が減るかも!?オンライン服薬指導やフォローアップなどの重要性も高まるか??

2022-01-09
薬剤師てぃんの勉強ブログ
今春の診療報酬改定で、リフィル処方箋の導入が決まりました。 とうとう導入されるか、といった印象ですが、 リフィル処方箋って何?  …